私たちの不倫人生 〜後悔なき不倫〜

まじめでよく考えるくせに、どこか奔放な水香は、20以上も年上の子どものような瑞樹と知り合いになり恋に落ちました。まじめな二人が恋愛を考えるうちに、愛とセックスについて実践するようになります。これは恋の試行錯誤の記録です。

カテゴリ: セックス

僕らは、最初に会う時から愛し合おうって決めていた。それは話したかんじがとても良かったからだ。水香は言う。デートするならなぜセックスしないの時間がないからラブホの近くでねもちろんお互い誰とでもって言うわけではない。相手を信じて僕らは最初から愛し合ったそして ...

私たちは避妊はしてない。コンドームはやっぱり感触が不自然だし長くしていると水香の中が痛くなる。ピルは水香にあまり合わない。つわりみたいだ。できたらどうする?多分産むかな。本当に好きな人には産んでもらいたい。でも瑞樹はすごく持つので妊娠しないとは思う。 ...

瑞樹と水香には基本タブーはない。色々やってみる。ローターは感じたけれど、瑞樹の指や舌が水香は好きだ。アナルもやってみたとても楽しめたけど水香のあそこは名器で締まりがいいのでアナル以上だ。アイマスクや手枷はとてもいい感じ。でも口枷は呼吸が辛くなる。着衣セッ ...

水香の花はすぐに潤むびっくりするほどだそしてなかで僕を捕まえるぎゅぎゅ僕を握ってくるそして僕に絡みついて離さないまだ出しちゃダメ抜いちゃダメって甘えてくる甘美に責めてくる ...

花にキスされているあいだに水香は気をやってしまう。瑞樹のものが入ってくるともう全身性感帯だ。いつまでも続いて欲しいけれど辛くなって途中で耐えられなくなる。果てしないエクスタシー。敏感すぎる身体がうらめしくなる。瑞樹だけができるつらくてくるしい歓び甘くとろ ...

このページのトップヘ